でとぷろ
大阪市中央区玉造のデトックス鍼灸サロン てのひらのブログ
ナチュラルセラピー

びわ温灸療法で免疫力を高める

びわセラピー
(この記事は2019年8月22日に更新されました) 自然療法という言葉をご存知の方はどれくらいおられるでしょうか? 数ある代替療法の一つとして、自然の力(植物や自然のエネルギーなど)を利用して心身の健康を維持増進し自然治癒力を高めていくのが自然療法だと考えます。 気がつくと、私がサロンで取り入れお客様に提供している鍼灸治療やメディカルデトックスセラピーの施術は自然の力を利用してクライアント様のお悩みを解決するセラピーだと気づきました。 今日はその中の一つの【びわ温灸療法】についてお伝えしたいと思います。

アミグダリンが免疫力を高める

びわ温灸療法とは、びわの葉や種から抽出したエキスを染み込ませた温灸器をツボや症状のあるところを遠赤外線温灸器で身体の芯から温める伝統的な自然療法です。 びわの葉や種には、ビタミンB17と呼ばれる「アミグダリン」という成分が豊富に含まれています。
びわ温灸療法をしているところ
びわ温灸療法の施術の様子
アミグダリンの作用は4つあります。
  • 鎮痛作用
  • 殺菌作用
  • 制がん作用
  • 血液浄化作用
この4つの作用により、自然治癒力が高まることで様々な病や症状が治癒していく人が大変たくさんいらっしゃいます。 てのひらには、手術や抗がん剤などではなかなか良くならず、ご自分の治癒力を高めて病気を克服したいとお考えのがん治療中の方々や、アトピー皮膚炎でお悩みの方、冷え性や女性特有の月経に関する症状でお悩みの方などにご利用いただいます。

自然療法の特徴

鍼灸治療や磁気の力を利用して体内の老廃物を排出させるメディカルデトックスセラピーもですが、自然療法の良いところは大きな副作用と思われるような反応が少ないということだと思います。 副作用というよりかは、その方が本来もっていた自然に元気を取り戻そうとする力が働きだすことで起こる瞑眩反応が起こることはあります。 手術や投薬などのような即効性を期待することは難しい自然療法ですが、その分負担をかけるリスクが減らせる身体に優しい療法なのです。

医療の融合で健康な毎日を

現代人は、日々時間におわれ肉体的・精神的に疲れて病気になる人が大勢います。 疲れた分だけ身体を休めてリラックスすることが必要ですが、現実はそうはいかないのでしょう。 もし、体調不良や疲れがたまっていることに目を向けられた方は、通常医療と自然療法を含む代替療法をうまく生活の中に取り入、心身の健康を整えるノウハウが広がることを願います。 てのひらは、そんな方々に健康に毎日を過ごしていただくため社会に貢献します。